MENU

レアジョブ英会話#15「The Other U Sound and the O-O Sound(発音ベーシックサウンド)」

レアジョブ英会話のThe Other O Sound and the O-O Soundを受講してきました。

 

どちらも口の動きは同じなのですが、音は異なります。

講師の方が色々説明してくれたのですが、把握しきれなかった部分も正直ありました。。。

(今後、英語学習を進めていくうえで、更に理解が深まったら追記していきたいと思います。)

 

ちなみに、o-oで「-(伸ばす記号)」となるのって、一見理解イメージしにくいですが・・・googleがカタカナ表記では「グーグル」になりますよね!

このイメージを持つと分かりやすいかと思います。

 

それでは、今回学んだことを早速シェアしていきたいと思います。

 

レアジョブ発音練習全20回の、15/20回終了です。

↓ 前回の記事

www.ya-ma-ee.com

私の履歴書[英語ver.]

・TOEIC 440点(2018/12)

リスニングがとにかく苦手

・直近の目標はTOEIC600点

・将来は海外で働きたい

レアジョブ英会話「The Other O Sound and the O-O Sound(発音ベーシックサウンド)」

オンライン通話する人

今回使用したテキストはこちらです↓

The Other U Sound and the O-O Sound

※レアジョブの教材は一部を除き会員以外の方も無料で閲覧できます。

「Other U」の発音方法

発音記号→ /ʊ/  

①やや口を開ける。

②唇をやや丸くすぼめて前に突き出す。舌の奥を上げる。

③音を出す。(有声音)

(引用:レアジョブ英会話 ) 

「O-O」の発音方法

発音記号→ /u/  

①やや口を開ける。

②唇をやや丸くすぼめて前に突き出す。舌の奥を上げる。

③音を出す。(有声音)

(引用:レアジョブ英会話 ) 

POINT

O-Oの発音は、日本語でいう「-(伸ばす」記号)」に該当する。

講師の紹介

今回紹介するのは、Maybs(メイッズ) 先生です。

英会話講師
 (引用:レアジョブ英会話

先生の特徴

性格:明るい

日本語レベル:未使用

レッスン感想:教え方は、非常に丁寧です。冒頭でも、「気軽に質問してね」と言ってくれて、レッスン中も質問しやすい雰囲気でした。ただし、話すスピードは比較的早いかと思います。たぶん英会話初心者だと、ところどころついていけない人も多いかと思います。

その他:通信環境〇。たまに映像が止まってしまうことがありますが、そこまで大きな問題ではないかと思います。

まとめ

  • O-Oの発音は、日本語でいう「-(伸ばす」記号)」に該当する。

今回は「other o」「o-o」の発音について学びました。

 

どちらの音も、口の形は同じですが音は異なります。

個人的にはo-oで、日本語の「-(伸ばす記号)」となるイメージをgoogleと結び付けられたので、たぶん一生忘れないと思っています(笑)

 

また、今回、先生の話している内容が一部理解できず、質問をはさみながらながらなんとかレッスンを終えましたが、まだまだ力不足だと痛感する一日となりました。

英語学習に近道はないと思いますので、明日からも地道に頑張っていきます。

 

(問題)「other o」「o-o」の発音方法について復習してみましょう!

「other o」発音方法

発音記号→ /ʊ/  

①やや口を開ける。

②唇をやや丸くすぼめて前に突き出す。舌の奥を上げる。

③音を出す。(有声音)

(引用:レアジョブ英会話 ) 

「o-o」発音方法

発音記号→ /u/  

①やや口を開ける。

②唇をやや丸くすぼめて前に突き出す。舌の奥を上げる。

③音を出す。(有声音)

(引用:レアジョブ英会話 ) 

 

レアジョブ英会話に興味がある方は、こちらからスタートしてみて下さい。