MENU

レアジョブ英会話#19「The stressed schwa-R Sound and the unstressed schwa-R Sound(発音ベーシックサウンド)」

レアジョブ英会話のThe stressed schwa-R Sound and the unstressed schwa-R Soundを受講してきました。

 

 

本日は発音方法(口や舌の動き)が非常に似ている音同士でした。

ただ、それぞれの音自体はイメージしにくかったので、単語で使いながらの方が覚えやすいように感じました。

 

 

レアジョブ発音練習全20回の、19/20回終了です。

↓ 前回の記事

www.ya-ma-ee.com

 私の履歴書[英語ver.]

・TOEIC 440点(2018/12)

リスニングがとにかく苦手

・直近の目標はTOEIC600点

・将来は海外で働きたい

レアジョブ英会話「The stressed schwa-R Sound and the unstressed schwa-R Sound(発音ベーシックサウンド)」

オンライン通話する人

今回使用したテキストはこちらです↓

The Stressed Schwa-R Sound and the Unstressed Schwa-R Sound

※レアジョブの教材は一部を除き会員以外の方も無料で閲覧できます。

「stressed schwa-R」の発音方法

発音記号→ /ɝː/  

①やや口を開けて唇を横に開く。

②舌の中央を軽くアーチ状にする。

③音を出す。(有声音)

④唇を前に突き出す。

⑤舌を持ち上げて前に押し出す。舌の両側が上の歯の内側に当たる。

⑥音を出す。(有声音)

(引用:レアジョブ英会話 ) 

「unstressed schwa-R」の発音方法

発音記号→ /ɝ/  

①やや口を開けて唇を横に開く。

②舌の中央を軽くアーチ状にする。

③音を出す。(有声音)

④唇を前に突き出す。

⑤舌を持ち上げて前に押し出す。舌の両側が上の歯の内側に当たる。

⑥音を出す。(有声音)

(引用:レアジョブ英会話 ) 

POINT

口や舌の動かし方は同じであるが、音は異なるので要注意!

講師の紹介

今回紹介するのは、Maria(マリア) 先生です。

英会話講師

 (引用:レアジョブ英会話

先生の特徴

性格:落ち着いている

日本語レベル:未使用

レッスン感想:ネイティブレベルに早く話すことを求めてきます。最初は正直驚きましたが(同じ文章を「a little faster」と言われ5回ほど繰り返しました)、中級者以上の方には良い経験になるのではないかと思います。

その他:通信環境×。通信状況が思わしくなく、カメラを切ってレッスンを行うことになりました。カメラを切れば音声はあまりストレスを感じることなく聞くことができました。

 

まとめ

  • 口や舌の動かし方は同じであるが、音は異なるので要注意!
    レアジョブ英会話 の音源を活用して聞いてみよう。

今回は「stressed schwa-R」「unstressed schwa-R」の発音について学びました。

 音のイメージがしにくかったですが、単語を用いて学ぶことで具体的なイメージを持つことができました。

 

全く音の発音が分からない時は、レアジョブ英会話→教材→発音で気になる音を用いた単語の発音方法を聞くことをオススメします。

 

最近、このようなオンライン英会話のHPやYouTubeで英語を容易に聞くことができるので、日々の隙間時間に是非活用してみようと思います。

 

 

(問題)「stressed schwa-R」「unstressed schwa-R」の発音方法について復習してみましょう!

「stressed schwa-R」発音方法

発音記号→ /oʊ/  

①やや口を開けて唇をすぼめる。舌を引いてやや低く保つ。

②音を出す。(有声音)

③唇をすぼめて前に突き出す。

④舌の中央を上あごに当たらないように持ち上げる。

⑤音を出す。(有声音)

(引用:レアジョブ英会話 ) 

「unstressed schwa-R」発音方法

発音記号→ /ɔːr/  

①やや口を開けて唇をすぼめる。舌の中央を引いてやや平坦にする。

②音を出す。(有声音)

③唇をすぼめて前に突き出す。

④舌を上げて前に押し出す。舌の両端が上の歯の内側に当たる。

(引用:レアジョブ英会話 ) 

 

レアジョブ英会話に興味がある方は、こちらからスタートしてみて下さい。