MENU

「等々力渓谷」心と身体を癒してくれるおすすめスポット

「最近、仕事が忙しくて全く休めない」

「バタバタした日々に疲れが溜まってる」

「なんとなく気持ちが上がらない」

そんな時ってありますよね。

 

そんな疲れが溜まっている時におすすめなのが、

都心からすぐに行ける「等々力渓谷」です。

 

実際、私も資格試験の勉強等で疲れが溜まっていたので、

癒しを求めていってきました。

 

こんな人にオススメ

・最近疲れが溜まっている

都心近くの自然を感じられるスポットに行きたい

都心近くの癒しスポット「等々力渓谷」

等々力渓谷

早速等々力渓谷について説明していきたいと思います。

等々力渓谷所在地

住所

東京都世田谷区等々力1丁目22番、2丁目37~38番外

 

 

アクセス方法

公共交通機関 東急大井町線「等々力駅」下車徒歩3分
東急バス、都営バス「等々力」下車徒歩5分

(世田谷区HP参照)

大井町線等々力駅南口から歩くとすぐに到着できます。

ただし、入り口が少し分かりにくいので、Googleマップ等を使用して迷わないようにしましょう。 

 

都心からのアクセスも抜群です。

渋谷ー等々力 約20分

品川ー等々力 約30分

 

POINT

都心からのアクセスが◎

・渋谷ー等々力 約20分

・品川ー等々力 約30分

等々力渓谷の魅力

実際に等々力渓谷へ行った私が、その魅力について紹介していきたいと思います。

等々力渓谷散策の所要時間

今回私は、等々力渓谷入口(ゴルフ橋)~展望台まで散策しました。

等々力渓谷マップ

(参照:等々力渓谷公園 | 世田谷区ホームページ)

 

所要時間としては、ゆっくり歩いて20分程度でした。

 

夕暮れ時の、比較的人が少ない時間での所要時間なので、

お昼頃などは30分程度見積もっておけば問題ないと思います。

 

散策の記録@等々力渓谷

非常に自然豊かで、心が落ち着きます。

都心の近くにこんなスポットがあったことに驚きました。

等々力渓谷入口付近

奥に見える赤い橋が、等々力渓谷入口付近です。

 

等々力渓谷散策コース1

自然豊かですが、基本的に道はしっかりしていて歩きやすいです。

 

等々力渓谷渡橋

小さな子供が喜んで橋を渡っていました。

 

等々力渓谷祭壇

 稚児大師堂です。

 

等々力渓谷滝

不動の滝です。まだ暑さの残る時期だったので、滝の打つ音を聴いているだけで涼しくなりました。

 

等々力渓谷

一部、歩きにくい場所もあるので気を付けて下さい。

 まとめ

等々力渓谷の雰囲気はいかがでしたか?

(他の方が写っている写真はアップできないので、一部のみの公開になってしまいましたが・・・。)

 

私自身、実際に等々力渓谷に行ってみて非常に心が癒されました。

皆さんも、是非等々力渓谷に足を運んでみて下さい。

 ↓川のせせらぎです。