MENU

レアジョブ英会話#0「体験レッスン×カウンセリング~英会話初心者でも大丈夫~」

「オンライン英会話を始めたいけど、いきなり外国人と話せるか不安...」

 

こんな悩みを抱えている方って案外多いのではないでしょうか。

英語を話せるようになりたい自分と決心できない自分・・・

私自身同じような不安があり、オンライン英会話をスタートする決心がつくまで何だかんだ約2年かかりました。

 

そんな私もとうとう第一歩を踏み出し、先日無料体験レッスンを受講してきました。

今回はその時のレッスンの雰囲気や感じたことを紹介していきます。

 

英会話を始める利用は人それぞれかと思います。

「キャリアアップしたい」

「 大学院入試で必要」

「海外旅行をもっと楽しめるようになりたい」

「外国人の友達とお話したい」

 

こんな想いを持ち、これからオンライン英会話を始めようと考えている方に、少しでも参考になれば幸いです。

こんな人にオススメ

・オンライン英会話の雰囲気を知りたい

オンライン英会話を始めたいけど不安不安がある

レアジョブ英会話

通話する人

レアジョブ英会話は国内最大手のひとつであるオンライン英会話スクールです。

レアジョブ英会話のコース

レアジョブ英会話の社会人向けコースは、主に2つあります。

日常英会話コース

ビジネス英会話コース

 

この二つのコースの違いとして2点挙げます。

・使用できるテキストが異なる→ビジネス英会話コースの方が幅広いテキストを利用できます。

・講師の実力→講師陣の中でも精鋭のメンバーがビジネス英会話コースを担当しています。

詳しくはレアジョブ英会話 を参考にしてみて下さい。

 

価格的には、日常英会話コースが1/2程度安いので、学生さん等のコスパ重視の方は日常英会話コースが良いかと思います。

講師について

レアジョブ英会話の講師は基本的にフィリピン人です。

なので日本語が分からない講師も多くいますが、中には日本語対応の先生もいるので不安な方はそのような先生を選ぶといいかと思います。

 

また、フィリピン人講師ということで、発音等に少し不安な気持ちを持つ方もいるかもしれません。

しかし、私は問題ないかと思っています。

理由としては2点あります。

・フィリピンが世界で一番英語の第二外国語学習に成功した国と言われている=フィリピン英語ができれば世界的に見ても十分通用する

・ネイティブのような綺麗な英語は実際使わない(ほんとんどの方は、綺麗な英語を話すことより英語でまずは最低限のコミュニケーションとることに重点を置いているかと思います)

 

ということで、もちろん目指しているレベルによって考え方は異なるかと思いますが、大多数の人は「英語に慣れる、英語を使える」ということがオンライン英会話に求める最初のゴールだと思いますので、レアジョブ英会話で十分だと考えています。

(この辺については、私がオンライン英会話を継続する上で色々感じることもあるかと思いますので、その時また記事にします。)

POINT

・日常英会話コースは毎日25分レッスン/1ヶ月で6000円程度

レアジョブ英会話の無料体験レッスン

私が先日受講してきた無料体験レッスンについて紹介していきたいと思います。

まずは体験レッスンの流れについてです。

 

自己紹介

レベルチェック(質疑応答)

デモ授業

フィードバック

の順で行われます。

自己紹介

名前、出身地、趣味等...

とりあえず、最初に先生がしてくれるので、それに合わせて私も自己紹介しました。

ただ...英語を使うことが久しぶり過ぎて全く言葉が出てこない・・・。

結局、

I am ○○○(名前).

I'm from Japan.

I like sports, especially running.

しか話せなかったです笑

完全に中学生レベルですよね。

 

ちなみに、相手の言っていることはあまり分からなかったです。

一番の後悔は相手の名前を上手く聞き取れなかったことです。

その後のコミュニケーションで困りました。

 

ただ、このレベルのコミュニケーションしかできませんでしたが、

最後まで無料体験レッスンを無事に終えることができましたので、

英語力が不安な方も安心して頂いて大丈夫かと思います。

レベルチェック(質疑応答)

生徒の英語レベルをはかる目的で実施されます。

先生からいくつか簡単な質問をされるので、それに対して英語で答えるというものでした。

質問が理解できない時は、「pass」と言って次の問題に移ることも可能です。

あくまでも生徒の英語力をはかる目的で実施されているものなので、私は分からない時は大きな声で「pass」と言いました。

 

ちなみに、この段階では講師の先生もだいたい私のレベルが分かってきたのか、

質問もゆっくり丁寧に投げかけてくれました。 

模擬授業

自己紹介を終えて質疑応答を行うと、講師の方が生徒の英語レベルを判定してくれます。

私はbetween 6 and 7でした。

英語のレベルについては、レアジョブ公式サイトに掲載されています。

レアジョブ英会話レベル表

(引用:レアジョブ英会話公式サイト)

 

私の場合は、事前にビジネス英会話コースを志望していたので、同コースのレベル7のテキストを使用して講義がスタートしました。

 

やはりテキストがあるとやり易いですね。

授業事態はしっかりできたと思います。

(時間の都合上、テキストの半分程度実施したところで終了)

 

講師の方も明るく、私としては非常に受講をしやすかったです。

また私の英語レベルに合わせて、ゆっくり話したりチャットボックスを利用したりと、柔軟に対応してくれました。

フィードバック

今回の無料体験を終えてのフィードバックをしてくれます。

このフィードバックは、上手く聞き取れなくても問題ありません。

後程、文章で送信してきてくれます。

↓実際のフィードバック

Hello! You did well with our lesson today. Also, you were able to show good comprehension of my questions by providing relevant answers. You participated well by openly sharing your thoughts and opinions as well. Thank you for booking my lesson! Here is my detailed feedback below:

Overall Score : 4


Vocabulary
You understood all the words in our lesson.

Grammar
All your sentences are grammatically correct.


Pronunciation
All the words were pronounced correctly.



Overall, you did great in our lesson today! See you next time!

教材

使用教材:実践ビジネス(体験)レベル7

教材詳細:Level7 Chapter0 Unit1

以上で無料体験レッスン終了です。

感謝の気持ちを伝えてお別れしました。

感想

最初は緊張しましたが、授業が一度始まればそこまで心配する必要はないかと思います。

講師の方に言われたことに対して、全力でぶつかっていくのみ!という思いで受講すれば、時間は流れていきます。

講師の方は、先程紹介したように、会話スピードやチャットを用いてなるべく丁寧にコミュニケーションを取ろうとしてくれます。

私は第一歩を踏み出せずなかなかオンライン英会話をスタートできなかったのですが、今思うとそこまで深く考えずにもっと早く行動すれば良かったと感じました。

是非、今迷っている方は一度無料体験レッスンを受講してみて下さい。

 

ちなみに、25分間の講義を受講しただけで疲れがどっと出てきました。苦笑

カウンセリング

通話

何か疑問点がある場合は、カウンセリングを無料で二回まで行えます。

私はコース選択について何点か質問があったので利用してみました。

 

勧誘の意味が強いのかと思いますが、私の質問に対して丁寧に対応して頂き非常に好感を持てました。

無理に利用する必要はないかと思いますが、もし何か疑問点がある人は一度利用してみることをオススメします。

 

ちなみに、こちらも通話終了後に該当箇所に対する回答をメールで送ってくれるので、

特にメモなどは行わなくて大丈夫です。

まとめ

  • オンライン英会話はやってみればどうにかなる
  • 講師の方も沢山の生徒を見てきているので、生徒は何も心配しないでおもいっきりぶつかっていくべし!

将来的に英語を話したい!だけど、いきなりオンライン英会話を始めて大丈夫かな...

こんな私と同じような気持ちを持っている人が一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

 

実際に無料体験レッスンを受講して感じたことは、

「この雰囲気なら心配せずにもっと早く一歩踏み出せば良かった」

この言葉に尽きます。

 

レアジョブ英会話の体験は無料です。

会員登録もすぐにできます。

あとは、自分自身で一歩を踏み出せるかどうかだと思います。

 

レアジョブ英会話に興味がある方は、こちらからスタートしてみて下さい↓