お役立ち

【Audible】無料体験方法まとめ(本を聴く世界が凄い)→誰でも簡単!写真付き解説

Audibleを聴く人

本を聴くサービスAudibleの無料体験、もう既に活用しましたか。

そもそもですが、

本を聴くメリットって何かあるのかなぁ・・・。

このような疑問を抱く方もいらっしゃると思います。

本を聴けるって世界が広がるよ!

実際次のような環境でも読書(本を聴く)することができます。

・満員電車で本を開けないようなとき

・運転中の車内

・洗濯や掃除といった家事の最中

・買い物しながら

・ランニングや筋トレの最中

Audibleによりあらゆる場面で読書を身近にすることができました。

 

そして、有名な哲学者デカルトは読書について次のように言っております。

「良き書物を読むことは、過去の最も優れた人達と会話をかわすようなものである。」

このような言葉を聴くと、やはりいつでもどこでも読書ができるAudibleって魅力的ですよね。

 

今回はAudibleのサービス及び無料体験方法について解説します。

ポイント

・Audibleに興味がある方

・いつも時間に追われて読書時間がない人

・Audibleの無料体験方法を知りたいひと

Audibleで豊かな生活

音楽を聴く人

早速Audibleについて紹介していきます。

Audibleについて知る

そもそもAudibleってどのようなサービスか把握できている人の方が少ないですよね。

本を聴くということで、サービスとしてはAudibleに登録されている40万冊の本の中から気になるタイトルを聴くことができます。

Audibleサービス内容

(引用:Amazon公式)

ポイント

  • 月額1500円で毎月1つ「コイン」がもらえる。
  • 1コインにつき1冊、値段に関わらずタイトルを購入できる。
  • 購入したタイトルは、退会しても聴くことができる
  • コインを使い切った場合は30%OFFでタイトルを購入できる。
  • タイトルの返品・交換可能。→読み終わった本を返却すれば何度でも次の本を借りれるので、実質読み放題と同じ。
  • 追加料金なしで楽しめるAudible stationコンテンツあり。
  • 本のタイトルが豊富にある

とりあえずは、次の2点を抑えておきましょう。

①月額1500円で利用可能

②基本的に1冊読み終える→返却→次の本を借りるを繰り返せば追加料金なし

そして、今なら1ヶ月無料体験ができるので、実質1ヶ月間無料で本を読み放題にすることができるのです!

ラインナップ一覧

Audibleのラインナップは本当に豊富です。

私の勝手なイメージだと、ビジネス書がメインなのかなぁ・・・と思っていたのですが、小説や洋書なども沢山ありました。

本ラインナップ

本ラインナップ

本ラインナップ

本ラインナップ

本ラインナップ

こういう無料で沢山読める(聴ける)サービスの良いところは、

買う程ではないが気になるなぁ・・・なんて本も、気軽に手に取ってみることができるところですよね。

実際、私自身、普段なら購入しないようなDaigoさんの本も読んでみましたよ!

そこからまた気付ける発見もありますよね。

Audible体験談

Audibleを実際に利用してみた率直な感想です。

メモ

運転やランニングなど、他のことに取り組みながら読書ができる。

音声スピードを変更できるので、少し早めの設定にすることで短時間で1冊読み終えることができる。

ナレーションが上手い。(声優さんや俳優さんが務めています。)

本はダウンロードできる。→外で通信量はかからない。

普段読まないような本も、気軽に手に取ってみることができる。

前の内容をふと確かめたいとき、巻き戻しがわりとめんどくさい。(本の方が戻りやすい)

無料体験しているうえで、大きなデメリットはないと思います。

唯一挙げるとしたら、聞き逃したりしたときに戻るのがめんどくさいところぐらいです。

 

本を音声で聴く上で内容が頭の中に入ってくるのか不安な面もありましたが、実際に聴いてみるとしっかりと理解しながら頭に入ってきました。

もちろん、Audibleの使用感は人それぞれ異なるので、無料体験期間中に自ら経験してみるのが一番ではあると思います。

ポイント

・月間1,500円で本聴き放題→今なら無料体験可能

・豊富なラインナップ(ビジネス書、小説、洋書、などなど)

メリット5つ vs. デメリット1つ→お勧めできるサービス

Audible無料体験方法まとめ

PC

ここからはAudibleの無料体験方法について、画像付きで解説していきます

 無料登録方法を徹底解説

前提条件

AMAZONのアカウントを有している。

アマゾンのアカウントが無い方は、Amazon CAPTCHAよりアカウントを作ってからAudibleの無料体験を申し込みましょう。
Audibleで実際に聴くまでのステップとしは、3ステップとなっております。

Audibleの登録方法

実際に聴くまでに要する時間は、約5~10分ぐらいです。

1.Audibleにアクセスしましょう。

Audibleの登録方法画面

2.赤く囲んでいるところを選択

Audibleの登録方法画面

3.東野さんの画面で無料体験を選択

Audibleの登録方法画面

4.「無料体験を試す」を選択

Audibleの登録方法画面

5.お支払い方法の確認→OKでしたら「無料体験を試す」選択

※今回は0円なのでお金は引き落とされません。

Audibleの登録方法画面

6.読みたい本を選ぶ

Audibleの登録方法画面

7.アプリをインストール

Audibleの登録方法画面

8.サインイン

Audibleの登録方法画面

9.本を読もう!

Audibleの登録方法画面

 ※無料体験期間(1ヶ月が切れると、アマゾンに登録しているクレジットカードから引き落とされます。→課金が嫌な方は、無料期間中に解約するようにしましょう!

Audible1ヶ月無料体験はこちら

無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

ポイント

・Audibleは簡単5分で登録可能

無料体験期間終了後(1カ月後)からお金がかかるので注意

まとめ

  • 月額1500円で利用可能→初月無料で体験できます!
  • 基本的に1冊読み終える→返却→次の本を借りるを繰り返せば追加料金なし
  • 登録は簡単5分で可能

Audibleというサービスはいかかがでしたか。

私は一度利用してみて、いつでもどこでも好きなように読書を楽しめる利便性に感動しました。

Audibleで隙間時間を是非有効に使いましょう。

↓この本もAudibleで聴くことができます。

www.ya-ma-ee.com

-お役立ち,

Copyright© やーまの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.