英語

レアジョブ(オンライン)英会話:2ヶ月経過後にTOEIC受験したら440点→〇〇〇点

オンライン英会話をやっていればTOEICのスコアもあがるのかなぁ。

少なからずこのような期待を抱きオンライン英会話を始める方もいらっしゃるかと思います。

実際私もその一人です。

今回はそのような期待を抱いていた私が、レアジョブ英会話2ヶ月経過後に TOEIC 受験した際の結果を報告します。

結論から言うと、

前回:440点 (2018/12)

今回:435点 (2019/12)

でした。

一年前(オンライン英会話未受講)の時と比べても、点数が下がっていることが分かります。

この結果より言えることは、

「オンライン英会話を行っていればTOEICのスコアも上がるだろう。」

という甘い考えは捨てた方が良さそうです。

(もちろん長期的に見たら、オンライン英会話のみでもTOEICスコアの向上が期待できるかもしれませんが)

今回のTOEIC受験を通して私なりに考察しましたので、これからオンライン英会話を始める方(TOEICのスコアUPを期待しながら)に少しでも参考になれば幸いです。

(英語学習に関しては、各々の英語力によって見え方も異なってくると思いますので、あくまでも私一個人の意見として受け取っていただければと思います。)

私の履歴書[英語ver.]

・TOEIC 435点(2019/12)

リスニングがとにかく苦手

・直近の目標はTOEIC600点

・将来は海外で働きたい

レアジョブ英会話2ヶ月経過後のTOEICスコア

受験生

それでは、レアジョブ英会話2ヶ月経過後のTOEICスコアについて紹介するとともに、受験した感想についてお話していきたいと思います。

TOEICスコア(レアジョブ英会話2ヶ月経過後)

私は、今回2019年12月のTOEICを受験してきました。

私がオンライン英会話を始めたのが2019/10でしたので、

10月

11月

とちょうど丸二ヶ月が経過した時点での英語力になります。

気になる結果がこちら↓

2019/12TOEICスコア

合計スコア:435点

(リスニング:250点、リーディング:185点)

TOEICスコア

低い・・・。

(学生時代に受験した時は500点台はとれていたのですが。。。)

前回の結果(2018/12)と比較してみましょう。(この時はオンライン英会話は受講していませんでした。)

TOEICスコア

なんと、前回よりも下がっていました。

リスニングの点数は上がりましたが、リーディングパートは点数が下がっています。

TOEIC受験感想

今回TOEIC受験した感想をお話していきたいと思います。

まずは、TOEIC受験に当たり私が行った学習についてです。

(学習と呼べるほどのことは、実際ほぼ行わずに受験してしまっていますが。)

今回(2019/12)
✅オンライン英会話2ヶ月間継続(1日30分)
→学習内容:発音方法、ビジネスにおける英会話
前回(2018/12)
✅TOEIC参考書:前日に1度解く

リスニングパートとリーディングパートに分けて考察していきたいと思います。

リスニングパート

今回は毎日英会話を行い試験に臨みましたが、おもったよりもリスニングができなかったというのが率直な感想です。

(公式問題集などで勉強しなかったことを差し引いても、もう少しできると思っていました・・・。)

今回点数が伸びなかった理由について考察しました。

・オンライン英会話では、生徒が分かるようにゆっくりと話してくれる。

リスニングのスピードについていけない。

・いわゆる「音の繋がり」について、まだ知識が足りない。

・英単語を壊滅的に忘れている。

このような課題をテストを受けながら感じました。

受験中の感覚としては、

自信を持って解答できる:1割

少し聴き取れた内容から推測して解答できる:5割

全く聴き取れない:4割

といった感じです。

リーディングパート

次にリーディングパートの点数が伸びなかった理由について、同様に考察していきます。

・単語及び文法を忘れている。

・普段から英語に触れる時間が少なく、時間内に問題を解くことができなかった。

社会人になってから、学生時代に比べ更に英語に触れる機会が減った。

試験中は、文章が全く頭に入ってこない、問題をサクサク解けないという状況でした。

学生時代にTOEIC500点台を取った時は、リーディングパートで点数を稼いでいた記憶があるのですが、今は知識が全く足りていないことを痛感しました。

また、2018/12受験時は、直前に問題集を少し解いたのですが、今回はそれすらもやれませんでした。

英語(リーディング)勘みたいなものを直前に養っておけば、もう少し点数が上がったかもしれません。

POINT

・レアジョブ英会話2ヶ月経過後のTOEIC 435点(2019/12)

リスニングスコアUPのためには、本番と同程度のスピードで英語を聴く必要あり

・オンライン英会話ではリーディング力向上は厳しい

これからレアジョブ(オンライン)英会話を始める方へアドバイス

読書する人

これからオンライン英会話を始める方の中には、なんだかんだTOEICスコアUPの効果を期待している人も多いのではないでしょうか。

そのような方に、私が伝えたいことは2つあります。

・純粋にTOEICスコアUPだけを目指すならオンライン英会話はNG

・それでもオンライン英会話を行うメリット

 TOEICスコアUPだけを目指すならオンライン英会話はNG

TOEICスコアを伸ばすだけなら、オンライン英会話はお勧めしません。

その理由についてです。

・オンライン英会話ではoutputを重要視している。(スピーキング力)
・TOEIC試験に特化した参考書が沢山あり、それらを使用すれば短期間でスコアを上げられる。
オンライン英会話ではoutputを重要視(スピーキング力)
オンライン英会話では生徒のoutput>inputを大切にしている印象があります。
すなわちスピーキング力を重要視しているイメージです。
ですが、TOEIC試験ではスピーキング力は不要な要素です。
そして、日本人は(私も漏れなくそうですが)英語のoutput力が比較的低いので、非常に簡単(TOEICでは出題されないレベル)な英語からoutputの練習をする必要があります。
したがって、オンライン英会話で文法や単語力向上の効果をしっかりと得るレベルに達するには、ある程度の期間を要します。
それなら、最初からTOEICの学習にフォーカスした方がコスパが良さそうですよね。
特に決められた期間までにTOEICスコアUPをしなくてはいけない場合は、オンライン英会話は即効性が薄いのでオススメできません。

TOEICスコアUPなら専門の参考書

私は学生時代、公式TOEIC Listening & Reading 問題集を3週間集中しておこなうことで100点以上スコアUPした経験があります。

(400点台→500点台)

当時も単語や文法を割と忘れていた記憶がありますが、公式問題集を集中して取り組むことで「慣れ」によってスコアを上げることができました。

実際、学生時代の方が社会人の今と比べて自由に使える時間が多かったのは事実ですが、それでも公式問題集を3週間解き続けることでのスコアUPはコスパ最強だと感じました。

なので、TOEICスコアUPが目標の方は、オンライン英会話を行うより迷わず公式問題集を行うことをオススメします。

↓こんな表紙のやつですね。

それでもオンライン英会話を行うメリット

ここまでの内容だけ見ると、

オンライン英会話は効果が無い!

というように聞こえていたかもしれません。

実際、「TOEIC」にフォーカスするのであれば、あまりオンライン英会話はオススメしません。

(特に英語力が低い人はinputに時間を割く必要があるかと思います。)

ですが、スピーキングも含めた英語力という点で見ると、私は少しずつ成長できていると感じています。

↓こちらが2ヶ月間レアジョブ英会話を継続した感想です。

できるようになったこと(良かったこと)

自分の英語力を客観的に把握

英語で文章を考える姿勢UP

オンライン英会話の習慣化

会話を自分から発信

何度も言っているようにオンライン英会話に即効性はないと思いますが、継続することで得られる効果は少なからずあります。

更に詳しい内容が気になる人は、こちらのページも確認してみて下さい↓

www.ya-ma-ee.com

ここまで色々とお話してきましたが、最後はあなたが将来目指すべき姿から逆算して英語学習の方法を決めることが一番のように感じます。

結局は、英語を用いて何をしたいかですよね。

将来的に外国の方と会話することを念頭に置くのであれば、outputの機会を作ることは有効な手段なのはたしかです。

その選択肢として、安価で毎日英会話を行うことができるオンライン英会話はいい選択肢ですよね。

その一方でTOEICスコアにこだわるのであれば、オンライン英会話は使用しないでひたすらinputに注力した方が良いと思います。

私自身、まだまだ英語学習を始めたばかりで試行錯誤の日々ですが、

「TOEIC受験しよう」

「オンライン英会話をはじめてみよう」

と考えている方に、少しでも参考になれば幸いです。

POINT

・TOEICスコアUPを目指すなら公式問題集がオススメ
・将来的に英語で会話をする目標があるのであればオンライン英会話でoutput!

まとめ

  • オンライン英会話2ヶ月継続した結果、TOEIC435点
  • TOEICスコアUPを念頭に置くならオンライン英会話はNG
  • オンライン英会話だから得られる効果あり

レアジョブ英会話を2ヶ月経過した後に、TOEICを受験してきましたが結果は褒められたものではありませんでした。

正直、TOEICのスコアを上げるだけなら「公式問題集」を継続して解いた方が、時間的効率が良さそうです。

ただし英語力で見たら、特にoutputする力はオンライン英会話を継続することで少しずつ向上してきていることを筆者は感じています。

あなたが求める英語力の中に、スピーキング能力も必要なのであればオンライン英会話を行うことも良いかもしれません。

今後も引き続きリアルな英語学習の軌跡を発信していきたいと思います。

↓オンライン英会話に興味がある方

www.ya-ma-ee.com

-英語

Copyright© やーまの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.