TOEIC レアジョブ 英語

【検証】レアジョブ英会話でTOEICスコアUP(受講回数300回以上の筆者体験談)

オンライン英会話をはじめたいけど・・・TOEICスコアUPにも効果あるのかな?
私も同じ疑問を持っていたから、その気持ちが凄い分かる!
やーま

 

特に

  • 将来的には海外赴任を希望している。
  • 英語を使用する部署に行きたい。
  • 留学したい。

このような方は、スピーキング力+TOEICスコアが必要になるので、英会話を継続することで効率良くTOEICスコアUPも目指したいですよね。

(TOEFLまたはIELTSが必要な場合もありますが。)

 

結論、オンライン英会話を継続することでTOEICスコアUPは可能です。

 

これからオンライン英会話を始めようと考えている方に向けて、オンライン英会話のTOEICスコアに与える効果を詳しく解説していきます。

 

プロフィール

  • オンライン英会話300回以上継続
  • TOEIC対策(参考書等)は直前に数時間程度のみ
  • TOEICスコア435→570点
  • 元々はセンター試験リスニング14点…リスニングが苦手
  • 理系大学院卒
  • 将来は海外事業に携わりたい!

 

レアジョブ英会話によるTOEICスコアUP効果

レアジョブ(オンライン)英会話でTOEICスコア上昇が見込めるか、筆者の経験談をもとに考察していきましょう。

 

 レアジョブ英会話300回以上受講した効果

 

レアジョブ英会話を1年以上継続後に受けたTOEIC試験の結果について紹介します。

 

 

TOEICスコア

Listening:250→315点(+65点)

Reading:185→255点(+70点)

Total:435→570点(+135点)

 

見事に435→570点にスコアアップしました。

 

ポイント

センター試験リスニング(模試も含む)が2~5割程度の正答率だった筆者にとっては、間違いなく大きな成長です。

センター本番は14点だったと記憶しています(涙)

 

学生時代のベストスコア(505点)も無事に超えることができました。

(ちなみに、当時は公式問題集で3週間程は学習したのですが・・・伸びませんでした。)

 

レアジョブ英会話開始~TOEIC受験までの流れ

レアジョブ英会話開始~TOEIC受験までの、英語学習の流れについてです。

(私が英語に触れた機会について明記していきます。)

 

 

試験前2ヶ月間が、おさぼり期になってしまったことが一番の反省です・・・。
やーま

 

レアジョブ(毎日コース)

2019/10~2020/09の1年間は、毎日コースに加入していました。

(1回25分間のレッスン)

 

仕事や個人的な用事で受講できない日もありましたが、受講率は約80~85%だったと記憶しています。

 

英会話レッスンを24~26日/月で1年間継続したとイメージして頂ければ良いかと思います。

 

ちなみに、レアジョブ英会話をスタートして2カ月後にTOEICを受けましたが見事に撃沈しました。

(合計スコア:435点)

レアジョブ(オンライン)英会話:2ヶ月経過後にTOEIC受験したら440点→〇〇〇点

↑2019/12TOEIC受験についてまとめてあります。

 

メモ

オンライン英会話開始してから半年~1年経ったタイミングでTOEIC受験したかったのですが、コロナの影響で試験中止が重なり受けられませんでした。

 

レアジョブ(月8回コース)

2020/10からは月8回コースに変更しました。

 

理由としては、次の2点が挙げられます。

  • 本業関係の資格試験勉強が忙しくなってきた。(年1回の試験)
  • 仕事も繁忙期を迎えた。

 

なんとか2020/10は月8回レッスンをこなすことができました。

 

おさぼり期

2020/11~2020/12は、先程も触れた本業関係の資格試験に追われ、全くオンライン英会話をできませんでした。

 

正直・・・英語学習のモチベーションが下がっていた時期だったと思います。

 

2ヶ月間でレッスン受講数も3回だけと、オンライン英会話を始めてから一番英語に触れない期間を過ごしていました。

(もちろん英語力低下は否めません。)

 

試験直前期

試験直前期はお正月+諦めの気持ちもあり、ほぼTOEIC対策はしていません。

(オンライン英会話もお休みしていました。)

 

唯一やった英語学習としては、

世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)

が挙げられます。

 

ただし上記参考書も、約5~10時間かけてPart1及び2の部分をやっただけで試験当日を迎えてしまいました。

白状します・・・ほぼ勉強しませんでした。

 

試験本番

試験会場が遠い+雪のため早起きするはめに。

 

勉強不足感も否めなかったので、翌月受験予定のTOEICに向けて少しでも経験値を積むつもりで気楽に受験してきました。

 

さすがに普段の生活で2時間英語漬けになることはないので、(多少眠気もあり)途中何度も集中力が切れてしまい苦しかったですね。

そんな感じで、リーディングも問175~180あたりまでしか解けず残りの問題は色塗りに。苦笑

 

終始フワッとした感じで解いていたので、テスト結果を見た時は驚きました!まさか自己ベストが出るなんて…。

 

今回の結果は、オンライン英会話を継続した過去の自分のおかげです。←断言します。

 

ポイント

オンライン英会話の長期的な継続でTOEICスコアUPも十分に見込めることが判明!

 

TOEIC対策にオンライン英会話は必要?

オンライン英会話継続→TOEICスコアUPは先程明らかになりました。

 

では、TOEICスコアUPを目指す上でオンライン英会話を始めることは良い選択(最適解)なのか見ていきましょう。

 

TOEIC対策に注力するのがベスト

結論、TOEIC対策するなら参考書による学習に注力する方が確実に効率的です。

 

オンライン英会話がTOEIC対策に向いていない理由についてです↓(レアジョブ英会話)

NG理由

  • TOEIC対策用の教材が無い。
  • 英会話ではスピーキング+リスニングに注力する。→TOEICではリスニング+リーディングが重要
  • 先生が生徒に合わせて話してくれる=TOEICレベルの英語スピードに触れる機会なし。(特に私のような英語苦手な場合)

 

TOEIC対策用の教材無し

TOEICでは、出題される単語/リスニング問題/文法問題などなど、ある程度パターンが決まっています。

(現状の私の感覚では、まだまだ摩訶不思議状態ですが。)

 

つまり最短でTOEICスコアUPするなら、専門の参考書を使用するのが手っ取り早い方法と言えるでしょう。

資格試験では少なからず「傾向と対策」が重要なのは、筆者も過去の経験上納得できます。

 

その上で、TOEIC対策用コースが無いレアジョブ英会話はやはり遠回りになってしまいます。

 

英会話ではスピーキング+リスニングに注力

オンライン英会話では、スピーキング+リスニングを鍛えることがメインとなっています。

 

すなわち、生徒がしっかり聴き取りかつoutputする(話す)機会を設けるために、

教材中に出てくる単語や文法のレベルはTOEICより易しいと感じています。

(特に私のような英語が苦手な人に向けたテキストは、TOEICレベルに比べると非常に易しいものが多いです。)

 

普段からTOEICレベルのテキストに触れる機会を増やす方が、スコアUPに結びつくのは確実です。

 

話す速度は生徒のレベルに依存

レアジョブ英会話をやっていて真っ先に感じたことは、

「先生は生徒のレベルに合わせてゆっくり話してくれている」

ということです。

 

英会話をする上では非常に嬉しいことですが、TOEIC試験本番レベルの英語スピードとかけ離れていることは言うまでもありません。

もちろん先生が使用する単語も、生徒のレベルに合わせて分かりやすい単語に言い換えてくれます。

 

基本的にTOEIC500点以下の人の場合は、講師がレベルを落としてくれるので、まず間違いなく短期的なTOEICスコアUPには繋がらないでしょう。

 

あなた自身が成長していけば、TOEICレベルのスピードかつ単語での会話も可能になりますが、最初の段階ではTOEIC対策としては大きな効果は得られないと考えて良いかと思います。

 

生徒とのコミュニケーションを第一に考えてレッスンしてくれている証拠でもあるけどね!
やーま

 

以上より、TOEIC対策するなら専用の参考書等を使用することがオススメです。

↑公式問題集をやりましょう!

 

レアジョブがTOEICスコアに与える効果

結局オンライン英会話はTOEICに不要という結論なんだねー。

 

・・・TOEIC対策にオンライン英会話は最適解ではありません。

ここまで読んでくれた皆さんも、正直初めから薄々気付いていたのではないでしょうか(笑)

 

だけど「オンライン英会話 TOEIC」などと検索したのには、あなたなりの理由があるはずです。

オンライン英会話を継続することで、その副産物としてTOEICスコアUPを期待しているのではないでしょうか。

 

すなわち、オンライン英会話で「英語を話せるようになりたい」かつ「TOEICスコアもUPしたい」という想いです。

 

例えば、

  • 将来的には海外赴任を希望している。
  • 英語を使用する部署に行きたい。
  • 留学したい。
  • 海外移住を計画している。

このようなパターンの人は、英語を話せてもある程度のTOEICスコアが無ければ希望はかないません。

(留学などでは、TOEFLやIELTSになる場合もあります。)

 

私も同じ想いを持っているから、凄いその気持ちが分かるよ!
やーま

 

今回は、過去の私と同じような悩みや疑問を持っている方々に向けて、レアジョブ英会話を300回以上継続することで得られたTOEICスコアUP効果について解説していきます。

 

オンライン英会話の効果

  • リスニング力がUP
  • 英文を読む機会があるので、リーディング力も上がる。(小)
  • 英語に対するアレルギー反応の減少←理系特有のあれです苦笑

 

まず確実にリスニング力は上がります。

 

もちろんTOEICに特化した勉強する場合に比べて効果はゆっくりかもしれませんが、毎日継続することで人の脳は英語の音を少しずつ覚えていきます。

 

ポイント

あなた自身のレベルが上がれば、必然的にレッスンのレベルもTOEIC本番に近づいてきます!

 

英語リスニングが苦手な筆者が、TOEIC本番リスニングで7割取れるまで成長したことが何よりの証拠です。

先述している通り、センター試験リスニング(模試も含む)が2.5~5割程度の正答率でウロウロするレベルでした。

 

また英語レッスン中に文章を読む機会もあるので、リーディング力も向上します。

もちろん私自身TOEICレベルの文章を読むことはまだありませんが、継続することで自然と読む力(基本的なスピード)が上がってきていることを実感しています。

(TOEICリーディングパートも大幅にスコアUPしました。)←特に対策なし。

 

そして、リスニング+リーディング力が向上してきたら・・・当たり前ですが英語アレルギーも治ってきます(笑)

(リーディングパートの点数が向上した理由は、もしかしたらこちらのアレルギーが治ってきたことに起因する可能性もありますが。)

「できる!」という感覚があると、人のモチベーションは上がってくるものですね。

 

オンライン英会話 TOEIC対策
リスニング(TOEICレベル) 〇(長期的に)
リーディング(TOEICレベル)
スピーキング ×
TOEICスコア 〇(長期的に) ◎(短期間で効果あり)

 

ポイント

スピーキング力はオンライン英会話でアウトプットを繰り返せば確実につきます。

 

目的別に英語学習方法を切替える

英語学習の目的別に、学習方法を変えていくことがおすすめです。

 

学習方法

出世や人事、転職や就活で最短でのTOEICスコアUPが必要:TOEIC対策本での学習に注力。

将来的に英語を実践で使用する:オンライン英会話+TOEIC対策本

 

オンライン英会話(レアジョブ)を用いるメリット/デメリットについて確認してみましょう。

 

メリット

実践に近い英語力が養われる。

・リスニング力上昇が見込める。

・楽しんで英語学習を続けられる(講師による個人差あり)

・リーディング力も上昇(小)する。

継続した英語学習を実現

 

デメリット

お金がかかる。

・実際のTOEICに比べてゆっくり話す機会が多い。

TOEICの点数に繋がるまで時間がかかる。

 

お金を払いレッスン予約すれば、必然的に英語学習も継続できたよ。
やーま

 

レアジョブ英会話の紹介

私が普段利用しているレアジョブ英会話について紹介します。

(本当に感謝しているサービスなので宣伝させて下さい。)

 

 

レアジョブ英会話特徴

  • 東証一部上場企業が運営する安心感
  • 英語output機会の増加(スピーキング力向上)
  • 長期的な英語力向上
  • TOEICスコアUPも期待〇
  • 圧倒的な低価格(25分129円~)←飲み会1回分の価格で1ヶ月受講可能
  • 無料体験レッスン2回あり(現状のレベルチェックできます。)←有料プランへの自動更新無し
  • レッスン5分前の予約可能
  • 通信トラブル時はチケット返却制度あり
  • 退会及びコース変更が容易(コース変更時は日割りで返金もあり)

 

あなたも感じていると思いますが、英語能力向上するためには少なからず行動しないといけません。

特にスピーキング能力の必要性を感じている方は、なおさら早めに動くことが大切です。

 

私は大学院在学中からオンライン英会話に挑戦しようと思いながら、この一歩を踏み出せたのが結局社会人2年目でした。

もっと早く始めていれば良かった!と今は心底感じています。

当時の私は英語力に不安があり、素直に怖がってました。
やーま

 

オンライン英会話サービスは沢山あるので、あなた自身に一番合うものを体験レッスンを通して見つけてみて下さい。

 

レアジョブ無料体験レッスン

~クリックで公式サイトへ~
↑無料レッスン2回受講可能

まとめ

ポイント

  • オンライン英会話300回以上受講でTOEICスコアUP(430→570点)
  • TOEICスコアUPが早急に必要→TOEIC対策参考書
  • 将来的に実務等で英語使用予定→オンライン英会話
  • オンライン英会話でスピーキング+リスニング+リーディング力UP(筆者経験談)

 

オンライン英会話を利用するか迷っている方、特に「英語を話せるようになりたい」かつ「TOEICスコアもUPしたい」という方は是非大きな一歩を踏み出してみて下さい。

 

私は約1年前にオンライン英会話を始めた自分自身に感謝しています。

センター試験本番14点だった筆者でも、自然と英語が聴こえてくるようになりました。

(正確に言うと気付いた時にはリスニング力が向上していたイメージです。)

 

この記事が一人でも多くの方に役立てば幸いです。

 

TOEIC対策オススメ参考書+過去問↓

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

新形式問題対応 改訂版 CD2枚付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)

筆者愛用のオンライン英会話サービス↓

オンライン英会話無料体験レッスンレビュー↓

レアジョブ英会話#0「体験レッスン×カウンセリング~英会話初心者でも大丈夫~」

 

-TOEIC, レアジョブ, 英語

Copyright© やーまの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.