機械(1次試験) 電験 電験1種

【電験1種過去問(2020年度)】一次試験機械問3

2021年4月24日

 

【電験1種一次試験(2020年度)】機械 問3

 

分野

変換器、多重接続、変圧器

 

問題

問3 次の文章は、変換器の多重接続に関する記述である。文中の     に当てはまる最も適切なものを解答群の中から選べ。

 

図1には、入力交流線間電圧の位相を30°ずらし、同じ制御遅れ角で動作する2組の三相サイリスタブリッジ変換器を直列に多重接続した回路を示す。

 

 

変換器1 の入力電圧位相は変換器2の入力電圧位相に対して30°進んでいる。

 

ここで、平滑用リアクトルのインダクタンスは十分に大きく、直流電流Idは一定とする。

 

また、電源インピーダンスなどによる電流重なり現象は無視するものとする。

 

各ブリッジの入力交流線間電圧は同じ実効値Eとするので、変圧器の二次巻線S1とS2の巻数の比は1: (1) である。

 

 解答:(1)$\sqrt{ 3 }$

 

このとき、各ブリッジの直流電圧ed1, ed2の平均値は (2) である。

 

 解答: (2)1.35E$\cosα$

 

また、多重化により直流電圧ed(直流平均電圧を Edとする)は直流電圧ed1と ed2を加算した電圧であるので、edの電圧リプル率(直流平均電圧に対するリプル振幅の比率)はed1, ed2のそれよりも小さくなり,リプ ル成分の繰り返し周期は基本波の (3) 相当となる。

 

 解答:(3)30°

 

図2には,変圧器二次側の各部の電流iu1,iu2及びiuv2の波形を示す。

 

このうち電流iu2の波形は図2の (4) である。

 

 解答:(4) (a)

 

変圧器一次側に流れる電流iuに含まれる 低次の高調波電流は (5) 成分の電流となる。

 

 解答:(5)11次,13次,・・・

 

 

出典:電気技術者試験センター



-機械(1次試験), 電験, 電験1種

Copyright© やーまの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.